獣医師がおすすめするカナガンのキャットフードが人気の理由

猫にとって必要な栄養成分とは、何なのでしょうか?多くの獣医師がおすすめしているカナガンのキャットフードは、猫に負担となる素材は使用せず、ほんとうに必要な栄養だけが詰まっています。
MENU

獣医師がおすすめするカナガンのキャットフードが人気の理由

獣医師がおすすめするカナガンのキャットフードが人気の理由

獣医師がおすすめする理由は「猫に最適の栄養成分」

猫は本来肉食の動物で、穀物を食べて消化するということはできません。カナガンは猫の本来の姿や本能に逆らわず、素直につくられたキャットフードです。猫は、穀物をもともと食べない動物なので、穀物はできる限り使用をしない。

元来、肉食動物なのですから、たっぷりと良質のたんぱく質を素材にするなど、とてもシンプルな考え方でつくられています。そのため、猫によって食いつきが悪い、食べてくれないなどという心配もありません。もちろん、肥満や糖尿病などの病気から、愛猫を守ってあげることもできるのです。

 

たんぱく質の含有量が豊富なので、体力回復にもおすすめです

普通のキャットフードは仔猫用やシニア用など、猫の種類や成長段階、ライフスタイルなどに応じて、さまざまな種類のフードが作られ、販売されていますよね。カナガンのキャットフードは、猫の種類や年齢ごとにフードを分ける必要がありません。

たんぱく質などの必要な栄養成分が、とてもバランスよく配合されていますので、成長期の猫でも、高齢で食事の量が少なくなってきた猫にも与えることが出来るキャットフードです。とくに、食が細くなって体力が落ちてきたという猫に与えると喰いつきが良いため、体力も戻りやすくなりますので、お勧めです。

 

このページの先頭へ