激安のキャットフードはなぜ安いのか?

一言でキャットフードと言っても多くの種類が販売されており、大手のホームセンターでは独自のものも激安価格で販売されています。その理由は、大手だからということ以外にありました。
MENU

激安のキャットフードはなぜ安いのか?

激安のキャットフードはなぜ安いのか?

激安キャットフードの中身は?

キャットフードには一般食と総合栄養食があります。総合栄養食はそれを食べるだけで猫に必要な栄養素はすべて含まれているものです。必要なものが入っているため、価格は高額になります。しかし、それだけが価格の違いの理由ではありません。激安で販売されているキャットフードは、材料が違います。

キャットフードの原材料を見ればわかりますが、いちばん最初に来ているのがとうもろこしや小麦、大豆などの穀物類であることが多いです。それは、肉食である猫が一番多く食べているのが、穀物類だということでもあります。

 

選択する基準は「健康」

本来、猫は野生では狩りをした動物を内臓から食べます。好んで自分から穀物類を食べるわけではないのですが、穀物類を使ったキャットフードは肉や魚の比率を抑えることが出来るため、安い価格で大量の生産が出来、激安での販売ができるというメリットがあります。

獣医師の中でもどの栄養素が猫にとって必要であり、不要であるのかは意見が分かれることがありますが、少なくとも一番多く摂取するべき栄養素が穀物類ではないことは確かです。猫の健康を考えるならば、価格ではなくキャットフードの材料を見て選びたいものです。

このページの先頭へ