キャットフードのおすすめ原材料はコレ!

たくさんの種類が市販されているキャットフードですが、どの商品を選んで良いのか、迷ってしまう飼い主さんは少なくないようです。おすすめの原材料はどういったものでしょうか。
MENU

キャットフードのおすすめ原材料はコレ!

キャットフードのおすすめ原材料はコレ!

おすすめの原材料とは

キャットフードを選ぶ基準として、結局のところ、一番大切なのは、飼い主も食べることができるか、という点であるといえるでしょう。つまり、人間用の食品と異なり、ペット用の食品は、品質について、かなり粗悪なものが出回っているということなのです。そして、その品質の低さを補うために、添加物が使われることになるのですが、この添加物も、ネコちゃんの体にとって良くない影響を与えるものがほとんどであり、寿命を左右することにもなりかねません。ですから、飼い主がキャットフードを選ぶときには、その原材料や添加物について気を付けることが何より重要となってくるのです。

 

最近では、そういったペットフードの危険性が広く認識されるようになり、安全面に気を使った、良質なペットフードも多く登場しています。ですから、飼い主も手軽にそういった安全なフードを購入することができるのです。しかし、そのように安心できる高品質なフードは、価格も高い傾向があるのも実情です。

 

特に、それまで、品質については特に気にしなかったという飼い主にとって、キャットフードにこれほどの金額を支払うことになるのか、とためらってしまうかもしれません。しかも、高価なフードが、価格に比例して高品質であるかは、疑問な点もあるため、そのフードの品質については、注意深く、飼い主が判断する必要があるので、これまで、フードに対してはお金も手間のかけてこなかった飼い主にとっては、なかなか新しい商品に挑戦することが難しいともいえるかもしれません。

 

さらに、せっかく、飼い主が一生懸命、情報をあつめて購入したフードをネコちゃんが気に入って食べてくれるかも分からないので、なおさら面倒に感じてしまうかもしれませんが、ネコちゃんの健康を考えるなら、ぜひ検討してみたいものです。

 

ネコちゃんにあった原材料のフード

人間の場合と同じように、ネコちゃんにもアレルギーというものがあります。しかし、人間の言葉を話すことができないネコちゃんにとっては、その症状を訴えることが難しく、飼い主が注意して観察していないと、気が付かないことも多いかもしれません。また、何かネコちゃんに気になる症状や湿疹などのトラブルがあっても、それが食べ物によるものだと分からないでいることも少なくないでしょう。

 

ネコは、もともと、肉食の性質を持っているために、穀物類を消化することができないといわれています。しかし、価格が安いこともあってか、キャットフードに穀物が多く含まれている場合も多いようです。穀物が多く含まれたフードを長い間食べ続けると、どのような影響があるのか、はっきりしたデータはありませんが、できることなら、なるべく危険性の低い食べ物を与えたいと思うものでしょう。ですから、ネコちゃんには、やはり、鮭などの魚や、肉などが原料になったフードを選ぶことが良いのですが

 

、なかには、そのようなものでも、アレルギーを起こしてしまうネコちゃんもいるので、何かおかしいと思ったら、獣医師に相談してみることが大切です。また、添加物でも体の不調を起こすことになってしまう可能性もあるので、なるべく、添加物の少ないフードを選ぶようにしましょう。
肉や魚などが使われているキャットフードの場合には、その産地がどこであるのか、明記されている方が、当然安心といえます。肉類などという、はっきりしない記載がされている際は、信頼できない素材が使用されている可能性も高いですし、その他にも添加物が大量に含まれている可能性があります。飼い主にとって重要なのは、良心的なキャットフードのメーカーを選び出し、そのメーカーのフードを購入するようにすることです。安全なキャットフードはこちら。

 

 

このページの先頭へ